☆ネタバレblog☆

大好きな月刊コミックを読んで私なりの感想を書きます

☆てをつなごうよ☆5月号♪

こんばんは!!だいぶ暖かくなり過ごしやすい日が続いていますが、花粉症?黄砂?で鼻は大変なことになっているれいりぃです☆みなさんは花粉大丈夫ですか??

では早速!!「てをつなごうよ」の5月号の内容です♪

ここからはネタバレですので、ご注意を(^o^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

小豆が千花をプールに誘うシーンから。

水着を買いに行ったという流れから

千花「お前も買ったの?水着」

小豆「うん、なんと!大豆チョイス!」

千花「じゃあそれ楽しみに行くわ」

・・・千花ちゃんが少し変わった・・・

千花「お前が変わったからだよ。小豆が柊くんの事好きになったから」

・・・私か変わったから・・・

千花「逃げないって決めたから」←あれも

千花「覚悟しといて」←これも

教えてもらったのに私にはわからない事だらけで・・・どういう意味か聞く私に

千花「あー、別にわかんないならわかんないでいんじゃないの?」

  「俺も結構曖昧なこと言ってるし、お前バカだし」

  「ま、そのうち嫌でもわかるって」

・・・そう言ってたけど、それじゃあだめなような・・・

・・・ちゃんと自分で考えなきゃいけない、そんな気がする・・・

千花「ずっと気になってたんだけどさぁ、お前ってどうなりたいの?柊くんと」

小豆「どう・・・とは?」

千花「だからー、付き合いたいとかそーいう事」

小豆「・・・考えた事なかった」

千花「だよな(だと思った)」

小豆「そもそも付き合うってなに?」

千花「あー即物的な事で言ったらちゅーとかもっとすごい事も気兼ねなくでき・・・」

小豆「そういうハレンチ発言どうかと思います」

千花「ハレンチって・・・でも好きなら自然とあるだろそーいう欲って」

そんな話をしながら千花は小豆に近づく。

小豆「・・・最近のスキンシップ、なんか前と違うからやだ」

  「なんか恥ずかしい・・・」

と赤くなる小豆。

千花「そりゃ前は隠してたのが今はだだもれだからね」

・・・ん?あれ・・・いま何かがつながりそうだったような・・・

千花「よかったわ。無自覚でも意識してくれてんなら」

そこへ大豆が部屋に入ってくる。柊くんも。

千花と小豆の距離の近さを見て

柊「近いです」

と小豆の腕を引っ張ったときにもうちょっとでちゅーしそうな距離に。

小豆「柊くんも近い・・」

・・・どうなりたい・・・か・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はここまで!!

イケメン2人に想われる小豆。でも小豆の鈍感さにビックリ!!普通ここまで鈍感な子いないよね??

ということで続きはまた明日にでも~

おやすみなさい・・・☆