読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆ネタバレblog☆

大好きな月刊コミックを読んで私なりの感想を書きます

☆てをつなごうよ☆5月号ーその2

おはようございます!!何時に寝ても5時台に目が覚めてしまうれいりぃです☆

今日は土曜日です♪みなさんはどう過ごされる予定ですか?

では早速本題に入ります☆

ここからはネタバレですので、注意してください!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

プールについて、おきまりの男性陣のサービスショット♪

そこへ遅れて小豆登場・・・水着姿に千花と柊が見とれる←これもお決まり(笑)

柊「かわいいですね、水着」

・・・大豆が選んでくれた水着だし・・・別に私自身の事言ったわけじゃないし・・・でも・・・ささいな事でも照れくさくて・・・こうやってみんなで遊んで、そこにはもちろん柊くんもいて・・・楽しいとか嬉しいとか・・・それだけじゃだめなのかな・・・

小豆・大豆・千花・柊兄弟の5人で鬼ごっこ。

小豆が鬼になってあとは柊のみとなった。

小豆「なかなかしぶといな柊くん・・・まさか泳いで逃げて・・・いや泳ぐの疲れるって言ってたな」

・・・やっぱり楽しく一緒にいられたらそれでいいのかも・・・

そんなことを考えている小豆の目に柊がお姉さん2人にナンパされている姿が飛び込む。

ギュッと柊の腕をつかみ

小豆「何かご用でしょうか、弟に」

お姉さん「弟・・・」

小豆「何もなければこの辺で!」

と手を引っ張って場所を変える。

柊「小豆さん手・・・」

小豆「はっ、すまぬ・・・」と手を離す。

柊「・・・ありがとうございました、助けていただいて」

小豆「あ、や、別に・・・」

・・・衝動だった・・・助けたいとかそんなんじゃなくて・・・もっと自分勝手な・・・ただあの瞬間嫌だなって思ったから・・・

”どうなりたいの?柊くんと”

・・・みんなで遊んでその中にはもちろん柊くんもいて、楽しいとかうれしいとか・・・それでいいのかもって思ったけど・・・全然そうじゃなかった・・・

・・・足りない・・・それだけじゃ足りないんだと思う・・・

小豆「ん?柊くんなんか機嫌わるい?」

柊「別に」プン!

小豆「!?プンってした」

柊「してないです」

小豆「したよ」

柊「ないです」

小豆「した!」

柊「してない!」

柊「・・・だって小豆さん・・・弟って言った」

小豆「え」

柊「だから弟って」

小豆「いやうん、別にあれその場しのぎのうそっていうか、とっさにでちゃっただけだよ?」

柊「・・・それはわかってますけど・・・でもそれなら・・・恋人とかでもいいじゃないですか」

・・・恋人って・・・

小豆「・・・そういううそはつけない、だめ」

柊「・・・何赤くなってるんですか」

小豆「なってない」

柊・小豆「・・・・・・・・・・」

・・・何だ、この空気・・・何か話題を・・・

小豆「ほくろ、こっち2つあるんだね。いっつも髪の毛あるから全然気づかなかった」

と柊の頬を触る小豆。

柊「小豆さんもここ、結構わかりづら・・・」

小豆「ふっ、くすぐったい」

とふいに笑う小豆を見て柊は小豆の頬に・・・・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

5月号はここまでです♪

なんだか次回また展開がありそうですね(*^_^*)

コミックも4月25日(火)発売です!!

ではまた(^o^)/